最近話題の妊活とは

妊活とは、妊娠活動のことです。
活動内容としては、
妊娠したいと望む女性、子を授かりたい男性、ご夫婦で妊娠を目標に妊娠関連の知識を身に付け、なおかつ妊娠しやすいように生活を改善するなど。
最近よく使われる言葉で、マイナスなイメージを持たれる方もおられるようですが私自身はとても前向きな印象を受けます。

 

日本国内では、晩婚化の傾向にあります。
加齢と共に妊娠確率が低くなることは知られており、いざ妊娠を考える年齢も関係し、妊活を積極的に始めるご夫婦が増えているようです。

 

妊娠自体、奇跡的な出来事です。
しかし、いかに妊娠しやすくするか、確率を高めるかはご夫婦次第です。
世間一般で言われているように女性だけが悪いわけではありません。
もちろん、女性も体の調子を整える必要があります。
妊娠しやすい体作りのために偏った食生活や運動不足を改善、ストレス解消も大切です。これらの行動は自分自身の健康にも役立つことなので実践して損はありません。

 

そして、ご夫婦でよく話し合い、協力しながら妊活を行いましょう。
妊娠も出産も女性の仕事ですが、男性の理解と協力がないと成立しません。

 

妊活は簡単に行くとは限りません。時間・根気が必要です。
心にゆとりをもち、ゆっくりと妊活を進めるようにしましょう。
「妊娠しないと!」という重圧で力んでしまう女性も多いのですが、力みは身体的にも精神的にも健康状態を揺らいでしまいます。
余裕をもってムリせず、出来ることから少しずつ始めましょう。
パートナーともコミュニケーションをとり、愛を育んで妊娠を成功させましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは検診から

 

妊娠するとお腹の中に小さな命が宿ります。その命はおおよそ10ヶ月体内に存在します。
その子の健康を守り、元気な子を出産するためにも自分自身の健康自体を維持しなければなりません。そして、現在の体質状態を知っておく必要があります。

 

そのために婦人科(産婦人科)での専門の検査をおすすめします。
検査では的確に現状を調べることができ、体の異常を調べることができます。

 

検診項目は様々ですが、その中でも受診していただきたいのが、子宮頸ガン・乳ガンの検査です。
婦人系の検診は基本的に保険適用外になり、自己負担が大きくなりますが、これも妊活のためです。妊活の第一歩と考え、自分自身、家族の投資と考えるべきでしょう。

 

子宮頸ガンや乳ガンの場合は、おおよそ4,000〜10,000円ほどかかります。
料金および検査を行っているかは病院によるので、一度お近くの病院にお問い合わせください。
また、検査結果が出るまでに1〜2週間ほど時間がかかります。
検診の際に医師からアドバイスを受けると思いますが、妊娠に関することでも疑問があれば相談しておきましょう。

 

初めて検診を受ける場合は緊張すると思いますが、医師をはじめスタッフがサポートしてくれますから力を抜いてリラックスしてください。(^^)