心の準備も必要

妊活はあくまで妊娠を目的とした活動ですが、
妊娠は簡単に出来るものではなく、タイミングも重要ですが何よりも奇跡的なことです。

 

ハッキリ申し上げますと、妊活をしても上手くいくとは限りません。
もちろん、何もしないより妊娠率は高くなりますが、確実に妊娠する方法ではないのです。

 

また、男女どちらかに不妊の問題があった場合はなおさら妊娠する可能性は低くなります。
妊娠の可能性を高めるために不妊治療があるのですが、時間かかりますし、出費もかさみます。
経済的にも肉体的にも大きな負担を感じてしまうものです。
それでも望みがあるなら取り組むことは大切です。

 

しかし、心の準備も必要なのです。
万一妊娠できなかった場合のことを意識することも重要です。
「妊娠しないと!」という重圧から解放されるためにも、もし妊娠出来なかったら…とライフプランを考えてみましょう。
ネガティブ思考でなく、ポジティブ思考で物事を捉えてください。

 

期待すればするほど、妊娠に成功出来なかった場合のショックは大きくなります。これがストレスになり心身ともに影響を与えてしまいます。

 

不妊治療を行ったとしても確実に成功するわけではありませんし、経済的負担により限度があります。
治療を開始する場合もプランを考えておき、そして子供を授からなかった場合の夫婦生活についても考えましょう。

 

難しく考えることはありません。漠然としたプランでOKです。
子供が居ることで幸せもありますが、子供が全てではありません。
夫婦仲良く、楽しめるチャンスと明るく考えましょう。

 

たとえば、
・時々は贅沢に料亭とか、高級レストランに行こう
・年に1度は海外じゃなくてもいいから旅行しよう
・毎週末、外食しよう
・安くなる夜に映画デートしよう
など。

 

逆に子供が居ると子供が第一になるため、出来ないこともたくさんあります。
子供が出来なくても楽しい未来はあるものです。