妊活中の全ての人におすすめしたいアイテム

「子供がほしい」と望んでも、なかなか妊娠に至らないご夫婦は少なくもありません。
現在妊娠中の方におすすめしたいのが『排卵検査薬』です。
妊娠検査薬と違ってまだまだ認知度が低いのですが、妊娠検査薬と同じように自宅で排卵日を検査出来る製品です。

 

妊娠するためには排卵日が重要になります。
排卵のタイミングでセックスすることが妊娠するための重要事項です。

 

一般に排卵日を調べる方法は基礎体温の測定です。
が、なかなか忙しく、毎日基礎体温の測定を継続するのが難しい方も居るはずです。
また、体温は変化しやすいため、的確に測定出来ない場合もあります。
一方、排卵検査薬は使い方が簡単で、排卵日を調べる方法として有効です。

 

検査方法ですが、
生理周期をチェックし、次の生理が始まる16日前、あるいは前回の生理より11日目に検査薬を始めます。
排卵検査薬は数日間継続して使います。
この間で、反応が最も強く出た日が基準日となります。この基準日から3日以内に節句数をすると妊娠確率がぐんと高くなると言われています。

 

しかしながら妊娠検査薬に比べると反応が薄く、少々わかりづらいようです。
ですので、検査するたびに結果をスマホなどで写真を撮り、記録を残しておきましょう。数日分のデータを比較して、反応が強い日を調べてみましょう。
検査日を間違えたり、指定時間に結果を見ないと結果が分かりにくいともされているので注意してください。なお、生理不順の場合も検査に影響してしまいます。

 

排卵検査薬は妊娠を希望している女性におすすめなのですが、過信はおすすめできません。
これで100%妊娠出来るとも限りません。検査結果を参考にセックスし、それでも妊娠出来なかったとしても気を落とすことはありません。
妊娠自体、奇跡のようなことです。
妊娠出来たらラッキー、もし妊娠出来なかったらまたチャンスがあると考えておきましょう。

 

最後に排卵検査薬の入手経路ですが、妊娠検査薬に比べると手に入りにくいとされています。
一般に調剤薬局などでも取り扱いはあるので、一度薬剤師に相談してください。その際に使い方なども説明されますから、疑問があったら訊いておきましょう。
また、数日間使い続ける必要がありますから、コスパの問題もあります。
本格的に排卵を調べたい方におすすめしたいアイテムです。